レオハウスの家

【レオハウス】ローコスト住宅は安い材料、経験の浅い安い職人、工期も短く雑ってホント!?

「レオハウス 評判」と検索してみると、

あるサイトのコメントに、

「ローコスト住宅は安い材料、経験の浅い安い職人、工期も短く雑です」

というコメントを発見しました。

「爆発寸前の部長」の写真[モデル:よたか]

レオハウスに限らずどこのハウスメーカーでも批判的なコメントは見受けられるのですが、折角レオハウスを検討している方が、コメントの影響を受けて断念するというのはとても残念な事に感じます。

「ローコスト住宅は安い材料、経験の浅い安い職人、工期も短く雑です」

この様なコメントの真偽は不明ですが、ひとつの事実として私の実体験を書いていきます。

ローコスト住宅は安い材料?

安い材料・・・

選べる設備の種類やグレードが大手に比べると劣る。木材のグレードが劣る。っていう事ですかね?それならば正しいです。

ただ、インターネット上で見られる、「ローコスト住宅は安い材料」という言葉には、使うに値しない、粗悪な材料を使っている!というニュアンスに感じ取れます。

それならば、間違いなく違う!と言いたいです。

「ジェンガぶっ壊すハリネズミ」の写真

レオハウスで選べる設備のグレードは、各設備メーカーが出している最上位グレードではありませんが、全てが上位グレードから選ぶことが出来ます。

また、木材、断熱材、屋根材、ルーフィング、透湿防水シート・・・家を建てるために使用される材料も全て超一級品でありませんが、一級品です。

スポンサーリンク

ローコスト住宅は経験の浅い安い職人が作る?

これは実際どうなんでしょうかね・・・

ひとつの事実として、私の家は大工歴30年越えのおじさんが作ってくれました。

上棟の時はアジア系のお兄ちゃんが来ていたので、こういう所を言っているんですかね?

ただ、これを気にしていたら、超高層マンションにも住めません。建築現場で海外の人がいない方が珍しくなってきています。

「ベトナム(ホーチミン)市街地を走行するバイク集団」の写真

もう一つの事実として、我が家を作ってくれた方は、ここに来る前は積水ハウスの家を作っていた。と言っていました。ハウスメーカーから大工へ直接発注なのか、中間業者がいるのか分かりませんが、こんな事もある様です。

ローコスト住宅は工期も短く雑?

言葉の真意は不明ですが、インターネット上にあるこの様な言葉には、ローコスト住宅は数を多く売るために雑な仕事をして工期を短くしている。というニュアンスがある様に感じます。

販売戸数は積水ハウスが1位なんですけど・・・

また、先ほどの書きましたが、家を建ててくれる大工はレオハウスから発注を受けて仕事をしています。雑な仕事をしていたら、次の仕事来るでしょうか?

現場監督ももちろんいるので雑な仕事は出来ません。

ただ、ローコスト住宅の場合、現場監督は複数の家を見ているので、抜けがあるというのは間違いないかもしれません。

「入社一年目の女性現場監督」の写真[モデル:佐竹PP]

まとめ

せっかく家を建てようと思い、レオハウスを検討しようという時に、インターネット上の真偽不明の言葉で断念してしまうのは残念でなりません。

これは大手ハウスメーカーでも同様で、インターネット上には本当に好き勝手書く人もいます。

だからこそ、実際に建てた方のブログ等による発信には価値があると思います。

#家系ブログを盛り上げる会

で調べてもらえると、一足先に色んなハウスメーカーで家を建てた方達の本音を知る事が出来ます。

このハウスメーカーで建てたい!と思った方はぜひ覗いてみて下さい。

きっと為になりますよ!

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です