レオハウスの家

【レオハウス】暖かい家の意外な欠点!?

最近の家は昔に比べると高気密・高断熱の家です。

そのおかげで家の中は冬でもぶるぶる震えるような寒さにはなりません。

人が過ごすには快適なのですが、意外な欠点が・・・

家が暖かい事は素晴らしい!

家が暖かい事は本当にいい事だと実感します。

・暖房費が安い

・廊下でもぶるぶる震える寒さにならない

・快適に感じる

以前住んでいた賃貸物件では、暖房費がかかる割になかなか暖かくならないため、こたつが必須でした。今住んでいる家はこたつがいりません!こたつが要らない冬は初めてです。

私の家はUA値0.48ではありますが、一条工務店などはさらに素晴らしい性能を誇っているため、本当に快適な住まいなんだろうと予想が出来ます。

※まだ新築の家で夏を経験していないので、夏の感想はその時に書きます。

寒さはストレスです。そのストレスが軽減される最近の暖かい家はそれだけで高いお金を払って購入したかいがあるなぁと感じます。

ただ、住んでみると意外な欠点もありました・・・

スポンサーリンク

欠点①家が乾燥する

現在の家に引っ越しをしてきてすぐに感じたのが乾燥です。

冬の空気はただでさえ乾燥しています。その乾燥した空気を暖房で暖めることで湿度が下がり、乾燥してしまいます。

先ほど家が暖かいと書きましたが、暖かい家といっても、それは暖房ありきでの話です。暖房もなく、冬を過ごせる家があったら驚きです。

昔の家や、私が住んでいた賃貸物件の場合、気密性なんてほとんど考えられておらず、外気がどんどん入ってくるおかげで乾燥はある程度抑えられます。さらに昔は石油ストーブなんかを使っていたので、湿度が保たれていたと教わりました。

この乾燥問題・・・なかなか凄くて、加湿器が必須に感じた程です。

現在は慣れもあり、その気持ちも薄れてきましたが、やはり乾燥しますので、お肌の保湿は入念に!!

「フリー素材 乾燥」の画像検索結果

欠点②食品の保存場所に困る

冷蔵庫に入れる必要はないけれど、涼しい場所(10℃以下)で保存してください。と記載されている食品て意外と多いですよね。この様な食品の保存場所に困ります

冬場、暖房が無くても10℃以下の場所は家の中にありません・・・

仕方がないので冷蔵庫に入れるのですが、パンパンになります。他にはバナナ等の果物も同じ様に保存場所に困ります。

バナナ・・・直ぐに熟してしまいます。

「フリー素材 バナナ」の画像検索結果

今までは暖房がついていない部屋に置いたりできましたが、今の家だと10℃以下の場所が無いんです。さらに昔の家の間取りではキッチンは独立している場合が多いですが、現在はLDKが主流です。この辺りも食品の保存場所に悩む理由ですね。

皆さんどこに保存していますか?

まとめ

最初に書きましたが、暖かい家は素晴らしいです。

快適に過ごすことが出来ます。

ただ、乾燥食品の保存場所

この2点は何か対処をしないといけないと感じました。対策はこんな感じですかね?

対策案

乾燥⇒加湿器

食品の保存⇒冷蔵庫の拡大!?

加湿器の導入は全然ありなのですが、冷蔵庫の拡大はなんかナンセンスですよね?食品の保存方法について、何か案があったらコメントで教えて頂けると幸いです!

ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です