レオハウスの家

「経験してわかった」注文住宅を建てる時にやってはいけないこと3選

家(注文住宅)を買うことは人生に一度きり!そして人生で最も高い買い物だから、絶対失敗はしたくないですよね?

ぴぃちゃん
ぴぃちゃん
お金は大事だからね

私も同じ気持ちでした。だからこそたくさん勉強して、たくさん相談して、たくさん行動してきました。それでも振り返ると失敗だったなぁと思う事があります。

この記事を読んでいる方には、ぜひ私の経験を生かしてもらい、最高の家を建てて欲しいと切に願っています。

土地から購入するな!

ゼロから注文住宅を建てる順序は、

土地の購入→家を建築

でも初めに不動産屋に行って土地を購入してしまうと後々公開する可能性があります。

それはずばり希望の家が建てられない可能性があるからです。

土地の形状や周辺の状況によっては、そもそも建築できなかったり、広いリビングを考えていたのに叶わなかったり・・・します。

欲しいのは理想の家だと思います。建てたい家の希望が叶う土地をハウスメーカーと一緒に探していきましょう!

ハウスメーカーへ行けば家の事そして土地のことをまとめて相談可能です。

先ずは不動産屋ではなくハウスメーカーへ行こう!

スポンサーリンク

ハウスメーカーで安易に個人情報を書くな!

ハウスメーカーの展示場に行くと必ずと言っていいほど営業担当者の方からアンケートを書かされます。

しかしこのアンケートを書いてしまうと、展示場を案内してくれた担当者が今後もずっとあなたの担当者になります。

ぴぃちゃん
ぴぃちゃん
何か問題でもあるの?

想像してみて下さい。引き渡しまでの期間は6か月以上あります。苦手な人とそんなに長い間付き合っていけますか?

だから展示場を案内される中で、直感的にこの人合わないと思ったらアンケートは断りましょう。(打ち合わせが進んでいく中で担当者を代えてもらうこともできますが、あまりお互いにとって気分のいいものではありません。)

希望のハウスメーカーの場合、後日また訪ねて他の担当者さんの話も聞きたいと言えばカドが立たず、その時改めてアンケートに答えればよいと思います。

案内してくれた担当者は、最後まであなたの担当者になります!

世間の情報を信じ込み過ぎるな!

例えばインターネットやSNSを検索すると、「○○ハウスの建物の仕様はひどい!」「○○建設の担当者は最悪だ!」など、どんな大手のハウスメーカーであろうとローコストメーカーであろうと同じように悪い評判が出てきます。

だからこそ、

噂や口コミは1つの情報として、自分の目で確かめて判断する。

噂や口コミを信じ込み過ぎて、自分の目で確かめない。

私は実際様々なハウスメーカーを見学させていただき、多くの担当者の方とも話してきましたが、世間一般の建物情報から全然違う事もあったり、担当者の評判が良くないと言われるハウスメーカーの方も丁寧に対応いただきましたよ。

ぴぃちゃん
ぴぃちゃん
インターネット上だとみんな好き勝手言うからね

素晴らしいハウスメーカーでもイマイチな担当者がいても不思議ではないですよね。担当者は基本選べず、一番初めに会った方が最後まであなたの担当者になりますので、はずれの可能性があります。

再度になりますが、合わないと思ったらアンケートは書いてはいけません。

話がそれましたが、人生で一度きりの最も高い買い物です。世間の情報は大きな参考になりますが、他人の決めた情報だけで判断するのはもったいないと思います。

世間の情報は参考に、あなたの感覚を大切に!

家を買おうと思い立ったあの頃。何も分からずに動き出し、色々振り回されましたが、今回紹介した3つのポイントは押さえて頂き、先ずはハウスメーカー巡りから始めてください!

この記事のまとめ

①先ずは不動産屋ではなくハウスメーカーへ行こう!

②案内してくれた担当者は、最後まであなたの担当者になります!

③世間の情報は参考に、あなたの感覚を大切に!

展示場はどこも大きくて綺麗でワクワクします。

後悔のない最高のマイホームをつくり上げましょう!!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です